環境に優しい、地中熱エネルギー
掘削機械 SM-8GT/SM-10GTSM-16GT   large product photo

地中の深さ10mぐらいの温度は、気温に影響を受けず、地上の季節温度のほぼ平均温度に保たれています。更に深くなれば、100m毎に温度が平均3℃上がります。

ヒートポンプを用いて、この地中熱を冬場は暖房に、そして夏場は冷房に活用することができます。

ヒートポンプを導入するための、地中熱交換井の掘削深さは50〜200mです。ソイルメックでは住宅およびビル・工場施設の地中熱交換井に最適な掘削機械SM-GTシリーズを揃えております。

型式
最大トルクkNm
最大巻上力 kN
エンジン出力 kW
重量 t
SM-8GT
上部ロータリ 8.2
98
116@2000rpm
9
下部ロータリ16
SM-10GT
上部ロータリ 8.7
120
119@2200rpm
13
下部ロータリ23.7
SM-16GT
上部ロータリ 11
200
176@1900rpm
16
下部ロータリ32

大深度の地熱掘削リグにつきましては、ドリルメックのリグをご参照下さい。

[お問い合わせ]